栄養講座インデックス兵庫県腎友会ホームページへ楽天ヘルスケア食品専門店へ楽天ダイエット館へ


SITE MENU
Dr.ミールとは?
What's New
今月のレシピ
トピックス
Dr.ミールクラブ
マイサプリ
郵便検診
今月のレシピ
店舗紹介
Dr.ミール・三宮店
楽天市場店
商品情報
ヘルスサポート食品
ヘルスケア食品
マイサプリ
郵便検診
自宅で1分でできる。早期発見
Medical
色々CHECKコーナー
Dr.ミールの広場
健康質問箱
健康講座
話題の栄養素
医療従事者向けBBS
兵庫県腎友会/栄養講座
  栄養ものしり博士
会社案内
会社概要
推薦文
サービス内容
サポート医療機関
Dr.ミールホワイトメンバーズ
一緒に働きませんか?
登録社員募集のご案内
メディア
今までに取材された記事の紹介
記事掲載
TV・ラジオ
ドクターミール寄稿
メールマガジン「みるミール」
  メールマガジン「サプリ講座」
    メルマガ購読ご希望の方は楽天へ
LINK
お問い合せ
担当者がメールでお返事を差し上げます。
回答までに少しお時間をいただくこともございます。ご了承ください。

Vol.80 リン摂取のコントロールについて

透析をされている方のお食事にはタブーはありませんが、ルールがあります。
今回はそのルールのひとつ「リン摂取のコントロール」についてお話をさせて頂きます。
透析を開始する前の保存期であれば食事は腎臓の機能の範囲でコントロールをします。
透析治療が開始されると腎臓の機能を透析で行うので保存期のときよりも食事のコントロールも緩くなり、たんぱく質の摂取量も増えてきます。しかし、透析だけでは失われた腎臓の機能を100%補うことは出来ません。

●腎臓のおもな機能は次の4つです。
1.老廃物や水分の排出
2.造血ホルモンや血液に関与するホルモンの生産
3.ビタミンDの活性化
4.カルシウム、リンの調節 など

たんぱく質はからだの細胞をつくる大切な栄養素です。細胞を作るために利用される以上の余分なたんぱく質は、 からだを動かすエネルギーとして燃やされます。この燃えカスが尿素窒素やクレアチニンなど“老廃物”といわれるものです。通常であればこれらの老廃物が尿として排泄されるのですが腎臓の機能が十分に働かなければ体内にこうした老廃物が溜まりからだには不調が起こります。これが尿毒症です。


アドバイス
  ★「P(リン)」は、食品中のたんぱく質の含有量に比例しています。
“老廃物”のひとつ、「P(リン)」が高くなると、組織の石灰化や関節障害を起こしやすくなります。
つまり骨がもろくなったり、血管が詰まりやすくなります。透析患者さんのリンの摂取量は1日800〜1000mg内と言われていますが、リンはほとんですべての食品に含まれています。たんぱく質を含む食品にはリンが含まれていますし、練り製品など加工食品にはリンの化合物である保存料が含まれています。
こうした中でリン摂取量をコントロールすることはとても難しいことです。
そこで便利な低たんぱく質食品を上手に利用することをおすすめします。

★低たんぱく食品=(イコール)低リン食品
最近では、低たんぱく食品の種類も増えてきました。
 


ポイント
 

主食でリンを減少させると、その分良質のたんぱく質を含む肉や魚などを使って
バランスのよいバリエーション豊かなお食事をすることができます。

http://www.rakuten.co.jp/dr-meal/766923/394332/
(その他、低たんぱく高カロリー食品はこちらからご覧いただけます。)

低たんぱくパン
1個(50g)あたりたんぱく質1.9g、リン18mgまで控えています。
50gx20 \2,400
スーパーひかり 1/8ごはん
普通のごはんと比べて、たんぱく質を約1/8以下(100g中0.3g)、またリンも1/2以下(100g中14mg)に抑え、カリウムは殆ど含まれていません(100g中0.8mg)。
180g \200
生活日記 1/15ごはん
たんぱく質は普通のご飯に比べて1/15以下(100g中0.16g)リンは1/4以下(100g中7mg)、カリウムは1/25以下まで抑えています。
180g \190
越のげんた米
市販のお米に比べてたんぱく質約1/15、リン約1/3まで低減しました。1合130g中のたんぱく質(0.5g)、リン(40mg)
130gx10袋 \2,450
「Dr.ミール」のでんぷんライス
でんぷん米100g中のたんぱく質(0.5g)リン(23.6mg)
1kg \850
さとうの切り餅 ひかりもち
たんぱく質は一般市販品の約1/5(100g中0.8g)、リンは約1/12(100g中6mg)、カリウムは約1/20にまで低減しています。
50gx2x4 \528
低リンミルク
リン含有量は牛乳の約1/5まで低減しています。
20gx15 \1,200
※その他にも沢山、たんぱく質(リン)を調節した商品があります。
 


今回は第一回「Dr.ミール」の治療食セミナーでご紹介した「越のげんた米」を使用した具沢山の炊き込みご飯をご紹介します。

炊き込みご飯

炊き込みご飯


 今回に使用した食品
越のげんた米
130gx10袋 \2,450
 
材料
  材料は一人分です
越のげんた米 1/2袋
袋もち米 5g
水 80cc
鶏肉 10g
干ししいたけ 1g
青ねぎ 5g/TD>
干しえび 2g
(※)
しょうが 少々
だしわりしょうゆ 小さじ1/2
酒 小さじ1/2
ごま油 小さじ1/2

炊き込みご飯
エネルギー 263kcal
蛋白質 4.4g
塩分 0.3g
リン 70mg
カリウム 84mg

Dr.ミール管理栄養士
田所 奈美


作り方  炊き込みご飯
 
1. 干ししいたけ、干しえびを水に戻します。
2. 具の材料を荒みじんにして、(※)印の合わせ調味料に漬け込みます。
3. もち米は軽く洗い、浸水させます。

4.

炊飯器に分量の水と越のげんた米を入れ、もち米・具材を加えて炊飯します。





Copyright(c)2000,hiro medical inc.,all right reserved.
e-mail:info@dr-meal.com