ホーム > Dr.ミールって?

ドクターミールって?

ドクターミールはこんなお店です

管理栄養士があなたの健康をコンサルティング。
日本で初めてのヘルスケア食品の専門店です。

ドクターミールは、日本で初めての”ヘルスケア食品”の専門店。
医師・看護婦・薬剤師たちの「こんなお店があればいいよね」という話し合いから生まれました。だから、スタッフは全員、管理栄養士、薬剤師または看護婦の資格を有しています。
店舗は神戸の『せいでん三宮本店』、インターネットでは『楽天市場』に出店しています。

ドクターミールの”ミール(meal)”は、英語で「食事」という意味。医学的に正しい知識のもとに、”食べる”ことから健康を作り出すお手伝いをし たい、という願いから付けられたネーミングです。

私たちのお店が何より「健康食品」や「自然食品」のお店と違うのは、管理栄養士がいること。
ただ物を売るのではなく、生活習慣病や食事に配慮が必要な人に、また、より健康でありたい人に、経験豊かなプロの管理栄養士が、体質・症状によってひとり ひとり異なる食事療法・栄養指導の最適なかたちを考え、豊かで健康的な食生 活をお手伝いします。

詳しくは『店舗案内』のページをご覧ください。

※ヘルスケア食品とは

「病態栄養食品」とも呼ばれるもので、”医食同源”の考えに基づき、人の 健康(ヘルス)をお世話(ケア)する食品のことです。生活習慣病患者の方 は理想的な食事療法を行うことができ、そうでない人も健康を増進させ、生 活習慣病になりにくい身体をつくります。

こんな方に・・・

あなたの前向きな食生活を応援します!

生活習慣病でお悩みのかた
味気無い栄養食では満足できないかた
楽しく食事療法を続けたいかた
生活習慣病を予防したいかた
無理なく健康にダイエットしたいかた…
その他食生活を通してより健康になりたいかた

▲ページトップへ

経営理念

ドクターミール社訓 感謝・謙虚・挑戦

▲ページトップへ

ごあいさつ

株式会社ドクターミール 代表取締役 小野裕美 

「医」と「食」をつなぐ栄養管理の実践

神戸で阪神淡路大震災を体験したことがきっかけで、医療機関と同レベルの栄養指導ができる、実践的な食事のアドバイスをする「栄養士でなければできない店」を作ろうと考え、ヘルスケア食品専門店「Dr.ミール(ドクターミール)」を1998年にオープンいたしました。
Dr.ミールの名前の由来は「ドクターが診る」と食事の「ミール」からネーミングしており、「医」と「食」をつなぐことをコンセプトとしております。
「食」は命を育むもの。栄養学的治療(食事療法)が必要な方に“医療の一環”として管理栄養士が病者用食品の正しい使用方法を発信しながら実践的な食事に対してのケアを行うこと。そして“食の一環”としての未病対策のスタンスで、「食事にプラスαの補い」としてのサプリメントの正しい取り入れ方の発信をポリシーとするサプリメント専門店「ドクターズチョイス」を運営しています。

従来の医療機関での栄養指導の多くはリスク・リダクション(節制)の考え方で、禁酒・減塩・減食など危険因子を節制する発信がなされているのが現状です。しかし、健康増進法の制定により保健機能食品(サプリメント)が定義されたことで積極的に健康を維持増進するために何か(サプリメントや運動など)をしようとするヘルス・プロモーション(促進)の考え方からも生活改善のアプローチがなされるべきだと考えており、健康に対する多種多様なニーズを医療の枠をオーバーラップして、食が関わる正しい健康対策を発信し、実践していくことの必要性を切実に感じております。

生活習慣病に加えてがんを患う方々が急増する一方で、超高齢化社会に突入し元気な年金生活者の方が増加している中、生きる幸せの根本は「元気に活きる」ことであり、予防医学の要は、食からのライフスタイルへのアプローチを図ることと考えております。
大手企業ではできないことを、そして専業主婦だったからこそ思いつくことを実現していける会社であることを強みに、オンリーワンの発信を続けていきたいと考えております。
“医療の一環”として、病を抱えても活力のある、生きがいのある生活を食からサポートさせていただくこと、そして“食事の一環”としてのサプリメント発信から未病対策と健康増進を目指してまいります。

NPO法人 栄養医学協会理事長
医療法人社団 ヒロメディカル副理事長
社団法人 兵庫県食生活改善協会監事
神戸市管内勤務栄養士会会長

女子栄養大学生涯学習講師
栄養学修士

日本肝臓学会
日本臨床栄養学会会員


▲ページトップへ